Hashimoto
Gakuto

成長した後輩を見るのが好き

橋本 楽人 / Gakuto Hashimoto

みずらぼ エリアマネージャー

摂南大学 工学部卒業 2013年入社 みずらぼ エリアマネージャー マネジメントに興味があったこともあり、出来る事からたくさん挑戦することを心がけ歴代最速でのマネージャーに任命。現在は自分自身と共に成長していく後輩を見るのが好き。

歴代最速の3年4ヶ月でみずらぼマネージャーに就任。

建築学科だったため建築系で就活をしている中でナサホームを知って、会社自体が魅力的だったのはもちろんですが、若い人が多かったので、早くからマネジメントに関われる環境があると思いエントリーしました。
そんな思いを抱きながら社長と面接をした際に「誰よりも早く責任者になります。」といったことを今でもよく覚えています。
社長にも覚えてもらっていて、あとから「内定出す前からあんな事を言うのはすごい。」って言われましたし、当時の目標だったマネージャーに3年4ヶ月で就任させてもらい、8年目でエリアマネージャーをやらせてもらっていることに感謝しています。改めて、入社当時から振り返ってみるとやる気があれば誰でも平等に挑戦できる環境があり、入社前の感じていた感覚は正しかったなと思っています。

成長した後輩を 見るのが好き

マネジメントには昔からずっと興味がありました。
学生時代も運動系の部活をやっていましたが、チームが強くなるためには自分が上手くなることも重要だけど、後輩を育てることが大事だと思いました。そのためにもマネジメントは重要だと思っています。自分の店舗に異動してきたスタッフがいるのですが、正直最初はちょっと手を焼く存在だった子でした。おっちょこちょいだけど素直に厳しい注意も聞いてくれて、約1年経った今僕も、その子自身も成長を感じて楽しく仕事をしてくれています。大変な事もあったけど頑張った甲斐があったなと感じました。

自分からチャレンジしたい子に 来てほしい。

失敗はしまくっていいです。後輩には失敗してもいいからチャレンジしてほしいって思いますね。
そして僕と同じようにマネジメントしてみたい子が居たらバンバンアピールしていっていいと思います。僕自身も自分がなりたい像がたくさんあって、自分の仕事がある程度できるようになってきたとき、当時の店長にいつかマネジメントがしたいと伝えました。その気持ちを汲み取ってもらって、その店長にはマネジメントの一部やお店の管理などちょっとずつ任してもらい、上の方にもその様子を伝えて下さったのか抜擢して頂きました。やりたいことはしっかり言葉に出してください。

JOB OFFER

求人情報