MATSUJI
YUTA

interviews【イメージ図】

出来上がりを見て、
一緒に喜べる瞬間が好き。

ceo顔写真【イメージ】

眞辻 侑也 / YUYA MATSUJI

ナサホーム泉ヶ丘店 / 店長

近畿大学 建築学部卒業 2012年入社
「劇的ビフォーアフター」に憧れて、建築学科を選ぶことを決意。建築を学ぶうちに住宅に関わりたいという思いが強くなり、当初の影響を受けたビフォーアフターのリフォームの道に進む。お客様の気持ちをくみ取ることを大切にしながら日々働いている。

リフォームって夢だと思う

リフォームって夢の実現のお手伝いだと思うんです。 今住まれている家を変える事。20年もしくは30年ないしそれ以上住まれているかもしれません。その間にこうしたいああしたいが何十年も蓄積されてやっと相談に来てくれます。
でも実際にはどうしたらいいか分からない。そのお手伝いをするつもりでお客様に向き合ってます。
関わったすべての人を幸せにする、その方法を考えて僕を含めたナサホームの社員はそれぞれ日々工夫しています。

リフォームって夢だと思う【イメージ図】

出来上がりを見て、一緒に喜べる瞬間が好き。

もともと興味があって好きだったビフォーアフターの世界。
そんな憧れの世界で間取りの相談から、仕上げの部分、壁紙の柄や、床の材料まで最初から最後まで関わる仕事でやりたいことが出来てるので非常にラッキーだなって思っています。
そして、たくさんの人と関わって形のなかったものが実際に思った通りに完成した時、そしてそれをお客様と一緒に喜べる瞬間が一番好きなところです。

出来上がりを見て、一緒に喜べる瞬間が好き。【イメージ図】

お客様満足NO.1絶対なりたかった。

ナサホームでは、売上だけでなくお客様からもらうアンケートで顧客満足を数値化するランキングもあります。それが始まったとき、絶対TOPになってやるって思いました。元から心がけていた相手の立場に立つってことをさらに意識して仕事するようにしました。相手の立場っていうのは、お客様はもちろんの事、関わる人すべてです。メーカーさんや、職人さん、上司、部下も。それぞれがほしいものをくみ取って反映させるようにしました。
お客様に関していえば、思っていても直接言わない事、例えばちょっと汚れてるなとか。そういうところにいち早く気付いて行動することで、当初の目標だったお客様満足全社1位になれました。

お客様満足NO.1絶対なりたかった。【イメージ図】